MENU

COLUMN

BP埼玉上福岡店コラム

Brave Point 埼玉上福岡店

埼玉のサバゲーフィールドBravePoint埼玉上福岡でサバゲーを楽しむ為に必要なもの【準備物 前編】

埼玉上福岡店 / 2018.02.12

週末は初めてのサバゲー!楽しみだけど何をもっていけばいいの?手ぶらでも安心レンタル豊富で初心者でも安心の埼玉の室内サバゲーフィールドBravePoint埼玉上福岡店!

サバゲーは仲間や友達とスリルや緊張感を共有することで友情や絆を深めることができることから、近年企業の研修、企業の懇親会、大学の新入生・卒業生の歓送迎会にサバゲーがもとり入れられています。
でも、サバゲーって山で本格的な装備を持ってしているイメージはありませんか?
実はそんなことはありません!
ここではサバゲーに必要なエアガン何をもって何を着ていけばいいの?レンタルはできるの?初めてでわからない方にご案内をさせていただきます。

【必ず必要なもの】

ゴーグル

サバゲーでBB弾が目に当たると「痛かった」では済みません。
埼玉の巨大室内サバゲーフィールドのBravePoint埼玉上福岡店では、そういった怪我を未然に防ぐ為に、サバゲー用のゴーグルがないとゲームをすることも、スタジオに入ることもできません。
しかし、最初からサバゲー用のゴーグルなんて持っていませんよね。
そこで大宮、池袋から30分のサバゲーフィールドBravePoint埼玉上福岡店ではゴーグルをレンタルでご用意いたしております。しかも、耳まですっぽりと守ってくれるタイプのサバゲー用ゴーグルも選んでいただけますので女性でも安心ですね。
ゴーグルを購入の場合は、スノボーやホームセンターにあるゴーグルではいけません。雨や風からは目を守れますが、BB弾の被弾により割れたりして危険なため必ずサバイバルゲーム用の物を使いましょう!

フェイスガード

目を守ることは最低限度のルールですが、埼玉のサバゲーフィールドのBravePointではより安全にサバゲーをプレーいただくために、口元を保護できるフェイスガードを装着いただきます。
エアガンから発射されるBB弾は強力なため、至近距離で歯に被弾すると歯が欠けてしまうこと恐れがあるからです。
サバゲーの室内(インドア)フィールドでは必須装備になってくるフェイスガード。色々な素材がありますが、金属製やプラスチック製の硬い素材でできたものがおすすめです。中でも、金属製のメッシュのフェイスガードでは、通気性がいいたため呼吸によるゴーグルの曇りが軽減され、より快適にサバゲーをプレーしていただけます。

服装

基本的に自由ですが、長袖、長ズボンがオススメです。
中でもせっかくサバゲーをするのだから、BDUをレンタルしてみましょう!
BDUとはバトルドレスユニフォーム(Battle Dress Uniform)の略でいわゆる迷彩服です。
BDUの効果は雰囲気はもちろん、
・敵から見つかりづらくなる
・ BB弾の被弾による痛みの軽減、怪我の防止
・ 汚れ防止
などいいことたくさん!
是非、埼玉の室内サバゲーフィールドのBravePoint埼玉上福岡店でサバゲーをする時にはこのBDUをレンタルしてみましょう!
最後にサバゲーは参加へのハードル高く、野外でプレーするイメージが高いですが最近は駅から近いインドアで気軽に遊ぶこともできます。BravePoint埼玉上福岡店は池袋駅、大宮駅からそれぞれ30分の位置にある、上福岡駅から徒歩2分という立地。完全な室内のサバゲーフィールドなので雨の日でも遊べます。ゲームに必要なものは全てレンタルできるため手ぶらで来ていただいても大丈夫です。