MENU

NEWS & BLOG

お知らせ・ブログ

Brave Point 埼玉上福岡店

【第二回】あなたの効き目はどっち!?【ワインポイントレッスン】

埼玉上福岡店 / 2018.03.10

ヒット率アップの秘訣は利き目にあった!?

インストラクターのゴーストです!みなさんの中に右利き、左利きがあるように、目にも右利き、左利きあるのをご存知でしたか?実は射撃において自身の効き目を知ることは、ヒット率があがる大事な要素だったりするんです!今回いかに大事な要素かということをお教えしたいと思います!

 

1.効き目の決め方。

1.まず、写真のように手で三角形を作り、片目でしか覗けないような小さな穴を作ります。

2.作ったらそのまま顔の前に持っていきます。

3.そのあとはゆっくりと顔の方に近づけていって・・・・

4.今のぞいている方の目が「あなたの効き目」です!

あなたはどっちでしたか?

・聞き手と効き目が同じ。=射撃に適した体質です。

・聞き手と効き目が違う。=「クロスドミナンス」と言う、射撃にはある程度慣れが必要な体質です。俳優ブルースウィリスもこのタイプで、劇中で印象的な構えをしています。

Q.効き目がわかると何がいいの?

その1.敵の奇襲に対応できるようになります!

「不意に飛び出してきた敵を狙ったものの、サイトをうまく覗けずにヒットされる」ということを防げるので、より落ち着いて狙いを定めることができるようになります!しっかり狙って撃つのは射撃の基本。より余裕を持って基本を実践できるのは脱初心者の最低条件となります。

その2.利き手側からのバリケードから飛び出すとき、より薄く構えられます。

クロスドミナンスの人で右手で構えて左目で見てしまう場合、どうしても頭が半分ほど出てしまいます。正面からの撃ち合いを近距離で挑む場合、的が大きいとどうしても不利になりがちです。

 

その3.ライフルが楽に構えられます。

*(以下の写真に使われた銃は抜弾し、安全を考慮した環境で撮影しています。)

利き手と効き目が同じだとサイトと目とトリガーフィンガーが同じ位置に来るので楽に覗けるようになります。

・正面から見ると自然に見えますね。

これがクロスドミナンスだと、サイトからはずれて見えるどころか、

サイトが覗けない!と言うことに・・・。

クロスドミナンスでライフルを構えるには?

ピストルの場合は首をひねるだけで解消できますが、ストック付きの銃ではそうもいきません。と言うことで私としては利き手か利き目を矯正することオススメしています。もしくはハイマウントして無理やり高さを合わせるという手もありますが、より薄く構えられるようになるためにも両方の手と目が使えるようになることをお勧めします。

 

お店でもレッスン。お受けします!

少しでも興味が湧いたそこのあなた!タクティカルトレーニングの本場で学んだコーチからレッスンを受けて見ませんか?サバゲ向きの動きから本格的なタクティカルトレーニングまで、満足行くカリキュラムをお届けします!もちろん今回のレッスンについてもクラスではさらに詳しい内容をお届けしています!皆様の来店をお待ちしています!