MENU

NEWS & BLOG

お知らせ・ブログ

Brave Point 埼玉上福岡店

【第一回】ゴーストのワンポイントアドバイス!

埼玉上福岡店 / 2018.03.04
サバゲ上達のヒント、教えます!

インストラクターのゴーストです!日頃から「上手くなりたい!」という皆様の声にお応えして、今回から上達のコツを紹介していこうと思います。今回は「いかに薄くなれるか」をテーマに、効果的な練習方法を紹介したいと思います。練習の役に立てれば幸いです!

1.より薄くなるべし!

バリケードから体を出すとき、頭と手だけ出していれば被弾を最低限防げます。逆に正面から撃ち合っていて足を撃たれたというのであれば上手く隠れられていない証拠。相手にとってはいい的になっています。なので撃ち合いでは「いかに薄くなるか」も勝敗を決める一つの要素になってきます。

2.練習には鏡をつかうべし!

そこで今回は家で私がやっている練習方法を紹介したいと思います。

【使い方】

*事前準備として、必ず弾が入っていないこと、安全装置がかかっていることを確認してください。

1.鏡の外側に立つ。

2.鏡の中の自分を狙う。(安全のため、カメラを使っています。)

3.この時、体のどこが鏡に写っているかをチェック。

4.一旦姿勢を元に戻し、今度ははみ出たところが写らないように鏡のなかの自分を狙う。

*悪い例。はみ出しているところが多いので、敵はきっと。「チャンス!」と思うはず。

5.慣れたら反対側に移動し、1から4までを鏡の反対側で行う。

意外と出がちな肩も隠せるようになればグッと被弾しづらくなるぞ!

ワンポイントアドバイス。

・壁から見て反対側の目(左手側から出るならば左目)を使って狙うようにしよう。より薄くなることができるぞ!。

・両手で撃てるようになると、さらに薄く構えることができる。これはライフルを構えた時に顕著に現れるポイント。ウイークハンドでの練習も怠らないようにしよう。

・立ち姿勢での構えに慣れてきたら今度はしゃがみ姿勢にチャレンジ!姿勢を変えることで相手を撹乱できるようになります。

*練習するときはくれぐれも家族にバレないように行うと変な人と思われなくてすむぞ!

 

トレーニングも行います!

私インストラクターゴーストは本場テネシー州でタクティカルトレーニングを受けた経験があります。お店ではその経験をサバゲに落とし込んだテクニックを指導していますので上達を目指す方は是非お越しください。サバゲ歴も20年ありますので疑問がある方は是非埼玉上福岡店へ!皆さんのご来店をお待ちしています。