MENU

NEWS & BLOG

お知らせ・ブログ

Brave Point 埼玉上福岡店

@instructorghostが教えるエアガンの選び方

埼玉上福岡店 / 2017.12.28

初めまして!インストラクターのゴーストです!

中学の頃からサバゲーに親しみ、最近ではサバゲが好きすぎて現地へ射撃訓練へ出てしまうほどのサバゲマニアです!初心者から上級者まで納得行くアドバイスをさせていただければと思います!

【結局エアガンって何を選べば良いの?】

「サバゲが流行ってるから、やってみたい。でも何を揃えたら良いの?」という質問を普段からいただいております。なので今回はそれぞれの特徴について簡単に説明して行きましょう!

・エアコッキングガン

(スナイパーライフルもエアコッキングガンの代表選手!)

子供の頃これを手にして野山を走りまわった人も多いはず。撃つたびにバネを手動で縮ませて撃つもっともシンプルなモデルです。ハンドガンの他にもスナイパーライフルとか、ショットガンが代表的ですね!総じて命中率が高く、どんな状況でも必ず弾が出るのが特徴です。予めコッキングしておき、メインウェポンが壊れたときの咄嗟の対応に使う人もいます。ただし連射は苦手なので女性には辛いかも・・・。

まとめると特徴はこのようになります。

・ガスガン

撃つのにガスを使うモデルです。大きく分けてスライドが動くガスブローバックタイプと、固定スライドタイプがあります。ブローバックタイプは本物と同じ操作が楽しめるのでリアルな雰囲気を求める人にオススメ!私も実弾訓練を受ける前はこれで練習していましたよ!

ただし寒さには弱いので温度管理が大事になってきます。闇雲に連射してしまうとマガジンが冷えてしまい、すぐに撃てなくなってしまいますし、冬に屋外で使用することはほぼ不可能。肝心のガスも毎月千円ほどかかるので経済的ではありません。実銃と同じ操作を求められる点もは全くのサバゲー初心者には煩わしく感じるかもしれません。

まとめると特徴はこのようになります。

・電動ガン

サバゲでもっともポピュラーなモデルです。操作も簡単で電池と電源スイッチを入れ、トリガーを引くだけで撃てちゃいます。カスタムパーツで300連射マガジンも売られているので連射も大得意!安定したフルオート射撃はまさに「快感!」の一言です!一回あたりの充電代もわずか1円と経済的。ほぼ全てのフィールドで見かけるモデルですね!

 

欠点といえば初期投資が高いということ。銃本体の他にバッテリーと充電器が必要になるので、揃えるのに3万円程度はかかります。海外製の物はいくらか安いですが、初めての方は多少根が張っても東京マルイ社製の物を選ぶことをお勧めします。

まとめるとこのようになります。

・埼玉上福岡店のオススメは?

ズバリ、「電動ハンドガン」ですね!当スタジオは常に回り込まれるリスクがあるため、突然敵が現れることも珍しくありません。ライフルのような長い武器だと狭い中での取り回しが悪く、狙いがつけられずにやられてしまう方を多く見かけます。その点電動ハンドガンは取り回しが良いだけでなく、安定した性能が期待できますし、別売の100連マガジンを使えば弾切れを気にせず戦えます。確かにライフルと比べて射程距離は劣りますが、通いやすいインドアフィールドで使うには十分な性能なのでまずはピストルから揃えるということで問題はないでしょう。会社帰りに通うにもちょうどいいサイズですよ!慣れてきたらライフルにチャレンジし、ステップアップを狙うといいしょう。ライフルの上達にひと役買うレイアウトは中級者以上にもぴったりです!

・埼玉上福岡店のスタジオの特徴は?

何と言っても「業界最高峰の臨場感」です!戦火に巻き込まれたヨーロッパの街並みのリアルさがゲーム中の雰囲気を盛りあげます。上のようなタクティカルな写真を撮りたい方にもおすすめで、撮影目的の貸切も入るほど!仕事柄お客様の写真を取ることが多いですが、どれもインスタ映えするようなクオリティで写真好きな人にも気に入っていただけると思います!

 

いかがでしたでしょうか?普段はスタッフとして働きながらタクティカルトレーニングを教えています。タクトレ以外でも皆様の質問に答えていきたいので、お気軽に遊びに来てくださいね!よろしくお願いします!